ちょっとしたことで劇的に変わります!事前にクシを使って髪の毛をとかしておく理由

事前のブラッシングで、ヘアサイクルを整える

育毛剤の効果を最大限に引き出すためには、ヘアサイクルを整えることが大事です。そのためには良質なシャンプーで正しく洗うことが必要ですが、そのシャンプーの前に、ブラッシングをすることで、髪の絡まりをほぐし、頭皮にシャンプーの泡が行き届きやすくなります。シャンプー自体の泡立ちもよくなりますよ。またブラッシングをすることにより、頭皮の汚れやフケを浮かび上がらせたり、髪表面のほこりや汚れを落とすことができます。洗浄効果が高まるとともに、血行を促進し、新陳代謝を活発にする効果が期待できます。 正しいブラッシングの方法として、いきなり頭の上からとかすのではなく、毛先から徐々に上へとかしていきましょう。こうすることで髪へのダメージが少なくなります。

竹製のブラシがおすすめ

ブラッシングや頭皮のマッサージを行うブラシには、竹製のブラシがおすすめです。ピン先が丸く、頭皮を傷めずにとんとんマッサージができる優秀ブラシをぜひ使ってみてください。心地よい刺激が血行を促進して頭皮と髪を健康にしてくれます。ブラッシングをするときも静電気が起きにくく、キューティクルを守るのでおすすめです。ドライヤーを使ったブローにも使えて、竹の天然油分が髪にツヤを与えてくれます。
そこで気をつけなければならないことは、ブラシのクッション部分です。頭皮をしっかりつかんで揉む、柔らかなクッション構造のものを選びましょう。また大きなクッションバッドで一度に広い範囲の頭皮をストレッチしてくれる大きさの物が使い勝手が良いですし、育毛剤の効果も期待できます。

© Copyright Concerned About Thinning Hair. All Rights Reserved.