これで育毛剤が浸透しやすくなる??正しい洗髪で毛穴の油を取る!

頭皮環境を整えるシャンプーを選びましょう

育毛剤の効果を最大限に引き出すためには、土台となる頭皮の環境を整えることが大事です。頭皮に必要な成分までごっそりと落としてしまう刺激の強いシャンプーで洗うと、頭皮環境は悪循環に陥ってしまい、しっかり育毛剤で頭皮ケアをしていてもなかなか改善することができません。地肌へのやさしさにこだわるなら、アミノ酸系の洗浄成分を配合したシャンプーを選びましょう。頭皮に優しく、余分な皮脂や汚れをしっかり落とせるタイプのものがおすすめです。頭皮に炎症が起こるとターンオーバーが乱れ、薄毛につながるので常に清潔に保ちましょう。 また頭皮に炎症を引き起こす原因として、頭皮に潜む常在菌のマセラチア菌が、皮脂を分解し、その代謝産物が刺激となることがあります。こういった場合には、抗真菌剤を配合したシャンプーが効果的です。

正しい洗髪のやり方やコツ

まず、髪を濡らす前に髪全体をブラッシングして絡まりをほぐし、ほこりや抜け毛を落とします。洗髪時のきしみや絡まりを防ぎ、髪への負担が少なくなります。次にお湯でざっと汚れを落とす、予洗いを行います。特に硬い髪の人や、シャンプーの泡がへたりやすい髪の人は、予洗いがとても大事です。髪の内部まで水分を含ませるイメージで、もみ込むようにたっぷり洗いましょう。 そして、シャンプーの液を手のひらで軽く泡立ててから、頭の上で髪に空気を含ませるように、泡をつくります。溜まった泡で後頭部やサイドも泡立てるようにして、たっぷりの泡でやさしく洗いましょう。このとき、頭皮を激しくこすると、皮脂を落とし過ぎて乾燥の原因になってしまうので、爪を立てず、指の腹でマッサージをするように洗うことを心がけてください。

© Copyright Concerned About Thinning Hair. All Rights Reserved.